無農薬で自給自足

 今年から、無農薬農業にジャンルに、米つくりを加えます。 冬季湛水にて自然豊かな田んぼにして、ほたるの居る田んぼを創ります。   誰でもが簡単に無農薬の田んぼつくりができるよう田んぼを用意し、定期的に実習教室を計画して、自給自足の米つくりを支援します。  武石川の源流のきれいな水で米つくりをしましょう。  宮 下   和 美 

水曜日, 10月 04, 2017

消費税は廃止できる

消費税は福祉目的税ではない。
そのように囁かれたときも有るが、今や使いみちについては、縛りが取れていた。
簡単に上げ下げできる、単なる集金システムに成り下がっている。
上げる時は、福祉を言って国民を騙し。
国庫に入れば、一般財源として、グロスで管理。
而も、輸出戻し税として、大半を大企業に差し上げている。

消費税が上がるから、日本の景気は悪くなる。
仕方ないので、大企業は輸出に努める。
総生産量は上がり、表向きの数字は良くなるが、こと消費税だけのバランスは、
消費は下向き、輸出戻し税は上がり、
残金が少なくなって、福祉を削る好材料になり、「あげなけりゃ」
国民と野党勢力、経済の仕組みわからんから、おとなしくしてる。

消費税 ゼロ 廃止ししてみる。
国民はその時の政府信頼してないから、大きな買い物にも走る。
一気に景気が回復する。
でもまだ、この時点では税収には何も影響はない。
消費税も所得税も課税時期は、確定申告後だから。
政府的には、何のリスクもないのです。
その間に、所得税の租税特別措置法を廃止して、
所得税法・法人税法を、昭和の消費税廃止前状態に戻す。
所得税も法人税も前年の利益に課税する方式なので、
企業の経営を圧迫しません。
企業は国民消費の拡大で、嫌というほど潤っているので、
支払いには何のためらいもなくなります。

法人税が嫌な企業は、外国に出ていけばよいだけですが、
国内が好景気に湧いてるのに、出て行く先など何処にもありません。
国内の販売の対価として課税する限り、でていくものは居ないでしょう。
すべてが嘘だったことが、国民にも解り、
「 消費税廃止 」した政権は、安泰を得ることになります。

いま掲げるべき政策は、
原爆ゼロでも戦争ゼロでも原発ゼロでも忖度ゼロでもない。
消費税ゼロだ。
景気が良くなって、生活が安定すれば
自然に、そっちの方に目が行く。
不景気だから、戦争を叫ぶのよ。
不景気だから、フクシマにも目が行かないのよ。
景気が良くなっても、誰も考えなければ、アメリカのようになるだけ。
日本は日本人が創ってる。
良くも悪くも、特別な人種国なので、せめて良い方に変えようよ。

消費税 廃止 すれば、みんなが勝てる。

0 Comments:

コメントを投稿

Links to this post:

リンクを作成

<< Home