無農薬で自給自足

 今年から、無農薬農業にジャンルに、米つくりを加えます。 冬季湛水にて自然豊かな田んぼにして、ほたるの居る田んぼを創ります。   誰でもが簡単に無農薬の田んぼつくりができるよう田んぼを用意し、定期的に実習教室を計画して、自給自足の米つくりを支援します。  武石川の源流のきれいな水で米つくりをしましょう。  宮 下   和 美 

火曜日, 9月 26, 2017

一酸化炭素中毒

結構、ワタシは経験を積んでいます。
実は、一酸化炭素中毒になって、救急車に乗った事があります。
ワタシだけ、酒飲まないで、魚焼いて一杯をやりました。
その中毒の前に、ひどく酔って気持ちよくなったので、雄弁になりました。
先輩が「おかしい?」と感じたんでしょうね。席を立って窓を開けて、倒れ、大いびきで寝たのです。
「脳卒中だ。」と、救急を呼びまして、外に出たら、立っていられず呂律が回らず。
全員、中毒症状で、病院送り。

酒のキモで判りました。
CH2OHの基を持つブドウ糖は、一酸化炭素COの変形ですね。COも甘かったような気がします。
肺でCCOになったのかなあ、CH3CH2OHのアルコールに似たものになったので、酔ったみたいになったのでしょう。
体内で簡単にCOからCCOに変換できる要因がある。COがヘモグロビンのO=と結合してCOOになる。
COとCOOが肺の中か血液の中でごちゃごちゃやって、CCOの形になったのでしょう。
すなわち、CCOが結構安定した結合なのでしょうね。

というわけで、水中において、COだのCOOだのをごちゃごちゃやってると、CCOの形になるのでしょうね。
COはブドウ糖、COOは葉緑素や酵母、CCOがアルコール
これが、自然酒・猿酒の原理なのでしょう。

0 Comments:

コメントを投稿

Links to this post:

リンクを作成

<< Home